· 

#04 イタリア・ボローニャで見つけた絵本と絵本作家と出版社 - ボローニャ国際絵本原画展入選者のイタリア・ボローニャ一人旅

イタリア・ボローニャで見つけた絵本

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展で発見したモノクロ絵本、ヘンゼルとグレーテル  Hänsel e Gretel di Jacob e Wilhelm Grimm illustrazioni di Lorenzo Mattotti 
イタリア・ボローニャ国際絵本原画展で発見したモノクロ絵本、ヘンゼルとグレーテル Hänsel e Gretel di Jacob e Wilhelm Grimm illustrazioni di Lorenzo Mattotti 

 

 私自身の作品がモノクロームであるという理由からなのかわからないですが、モノクロームの作品に引き寄せられました。特に、イタリア・ローマの出版社 Orecchio Acerbo Editore から出ているヘンゼルとグレーテルのイラストレーションに惹かれました。モノクロームの絵本作品を日本ではほとんど目にすることがなったので、私の絵本が世界の中でどのような位置付けを取ることができるのか疑問だったのですが、シンプルなモノクロームの絵本も受け入れられるのだなと実感することができました。

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展で見つけた絵本 “La grande battaglia”  Andrea Antinori
イタリア・ボローニャ国際絵本原画展で見つけた絵本 “La grande battaglia”  Andrea Antinori

ボローニャ現代美術館のショップでは、ボローニャ国際絵本原画展の期間中のためか、絵本と原画の展示も行われていました。作品は、鉛筆と黄色の絵の具で描かれたシンプルな作品で、黄色いレインコートを着た少年が雨と戦うお話で、グラフィカルで、コミカルで、ユーモアのある作風でした。こちらの絵本はボローニャ国際絵本原画展にも出展されていました。

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展で見つけた絵本
イタリア・ボローニャ国際絵本原画展で見つけた絵本
イタリア・ボローニャ国際絵本原画展で見つけた絵本
イタリア・ボローニャ国際絵本原画展で見つけた絵本