カテゴリ:Solo exhibition



広島の絵本作家アーティストであるミヤタタカシによる呉市立美術館にて個展
EXHIBITION · 2020/12/21
 呉市立美術館は、呉市ゆかりの美術作家を支援することによる豊かな地域社会の醸成をめざし、「地域の芸術家支援事業」を試行することになりました。初回となる本展では、呉市御手洗を拠点に展開されている「アーティスト・イン・レジデンス 御手洗」の活動状況と、最初の居住アーティスト、絵本作家のミヤタタカシ氏を紹介します。
ホリデイ書店にて「絵本のあしあと」展 2020.7/16-26
EXHIBITION · 2020/07/07
2020. 7月にエンブックス より発売された1歳からのおやすみ絵本、うさぎのギーギとあそぼう「ぶーらんぶーらん」(さくミヤタタカシ)の出版記念として、このたびの展示をおこないます。 展示内容は絵本の販売はじめ、これまで作者が制作してきたドローイングやイラストレーションの展示、フェルトペンで描いた新作の販売をおこないます。

イラストレーター絵本作家ミヤタタカシ の「絵と話展」mono-towns ギャラリー森×hakoにて
EXHIBITION · 2020/02/28
2020.3/2(mon.) - 22(sun.) これまでに黒のフェルトペンで描いたモノクローム作品の中から、街をキーワードに選んだ作品を中心に展示をします。
兵庫県西宮市にある「ギャラリーこもれび」にて絵本作品の展示をおこないます。2019.9/11(wed.)-9/16(mon.)
EXHIBITION · 2019/08/30
イラストレーター ミヤタタカシの絵本と原画の展示を兵庫県西宮市にある「ギャラリーこもれび」にておこないます。展示作品は、ボローニャ国際絵本原画展入選作品の「迷子のうさぎ」と、同時期に制作した「大きな家の小さなおおかみの」です。

ホリデイ書店にて絵本と絵の展示「どこまでもとんでいける」2018.12/15-24
EXHIBITION · 2018/11/08
ホリデイ書店での展示「どこまでもとんでいける」展は終了しました
Cafe maltid(カフェマルティッド)にて「絵本と絵」展 2018.10/5-16
EXHIBITION · 2018/09/13
カフェマルティッドでの「絵本と絵」展は終了しました